ニキビ化粧水のオススメ商品はありますか?

ニキビ化粧水のオススメ商品はありますか?

ニキビ化粧水のオススメ商品はありますか?

ニキビ化粧品は色々なブランドから発売されています。それぞれ特徴がありますが、大人ニキビに効果のあるものには、ラ・ミューテなどがあります。

 

ネットの通販で購入できる商品ですが、もし肌に合うようでしたら、定期便で購入できますので、自動的に商品が家に届くので便利です。

化粧品は毎日使うものです。色々な商品を使うより自分の肌にあったものを続けて使うほうが肌の負担がへります。

 

ニキビケアのためのスキンケアのコツ

ニキビができてしまうと、化粧品選びはもちろん大切ですが、スキンケアのステップを丁寧に行うことも重要なポイントです。

クレンジング

クレンジングをする際には、ゴシゴシ洗いは禁物です。ニキビがあるお肌は、しっかり汚れを落とさなければならないと思い、ついつい力をこめてこすってしまいがちですね。ですが、そのようなクレンジングは肌表面に細かい傷をつけ、菌が侵入しやすい状態になってしまうのです。クレンジングは優しい力で、丁寧に行うことを心がけましょう。

 

洗顔

肌の汚れや余分な皮脂を落とすためのケアは、ニキビを解消するために重要なポイントです。洗顔の際には、毛穴の奥の汚れまで絡め取ってくれるようなきめ細かい泡を作りましょう。きめ細かいクッションのような泡を転がすようにして優しく丁寧に洗顔すれば、肌を傷つけずに、毛穴の奥の汚れまでしっかり落とすことができます。

 

化粧水

大人ニキビは、肌の乾燥も大きな原因になっていると言われています。できるだけ肌内部までしっかり潤いを届けるために、2枚のコットンを使い、丁寧に化粧水を塗布しましょう。最初に、化粧水をたっぷり含ませたコットンで肌表面を優しく撫でて古い角質を拭き取ります。それから、コットンを裏返して、今度は毛穴に叩き込むようにしてパッティングをすると効果的です。

 

美容液

ニキビがあるお肌は敏感になってしまいがちです。美容液は、かえって肌の負担になる場合もあるので、肌状態が落ち着くまでは使用しないほうが良いでしょう。もし、どうしても使用したいのであれば、目元や口元だけの部分用の美容液を使ったり、ニキビケア専用の美容液を使うようにしましょう。

 

乳液

皮脂が過剰分泌しがちなニキビ肌ですが、乳液はきちんとつけないと、かえって悪化することがあります。少量でも良いので、ベタベタの肌でも使用するようにしましょう。ニキビ肌専用の、さっぱりしたテクスチャーの乳液を使うと良いですね。

 

クリーム

栄養と良質な油分を含むクリームも、ニキビ肌には敬遠してしまいがちですね。量は少なめで良いので、できるだけ使用して、肌に余分な皮脂が分泌してくるのを防ぐようにしましょう。塗布した後には、ハンドプレスで丁寧に馴染ませると、ベタベタ感が無くなってきます。

 

まとめ

スキンケアステップを1つ1つ丁寧に行うと、ニキビケア化粧品の効果も倍増します!1つ1つのアイテムの使用量や使用方法をしっかりチェックして、正しく使ってニキビを撃退しましょう!

 

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ