大人ニキビの時のスキンケアとメイク

大人ニキビの時のスキンケアとメイク

大人ニキビの対処法

大人ニキビができてしまった場合には、色素沈着を起こしてシミになってしまわないように、できるだけ早く対処することが大切です。自己判断で潰してしまうと、消えない跡となって残り、やがてそれがシミになってしまうということがあります。これだけは避けたいですね。

 

ニキビの状態によっては潰してしまった方が早く治癒する場合もあるのですが、これは皮膚科で診てもらい、医師に施術してもらいましょう。指などで適当に潰してしまうと、雑菌が入って炎症を起こし、悪化させてしまう可能性があります。潰すべきかどうかの判断についても、医師に診てもらった方が安心です。

 

大人ニキビができてしまった時には、「生活習慣を改め、スキンケアを徹底する」というのが自宅で行える対処法ですね。

 

大人ニキビのスキンケア

大人ニキビができてしまった時のスキンケアは、「大人ニキビ専用」と言われるスキンケアコスメを使うのがオススメです。炎症を抑えてくれる成分が入っていたり、ホルモンバランスを整える成分を配合していたりするので、ニキビをより早く改善することができます。

 

大人ニキビがある時には、クレンジングや洗顔といった「落とす過程」も大切です。刺激の少ない物を選んで、優しく丁寧に汚れを落とすようにしましょう。ニキビを早く治したいからといって、ゴシゴシ洗いは禁物です。肌に刺激を与えないよう、洗顔料はよく泡立てて使用しましょう。

 

それから化粧水は、コットンを使ってパッティングし、丁寧に肌の奥深くまで浸透させましょう。乾燥は大人ニキビの大きな原因の1つなので、しっかり化粧水で潤いを与えてあげなければなりません。

 

化粧水後の乳液やクリームといった油分を含むスキンケアアイテムですが、これはニキビがある肌には、使いたくないと思ってしまう方もいますよね。ですが、実はこれらのケアも大切なんです。水分を補った後には、油分でフタをしてあげないと、ますます乾燥が進行してしまいます。それに、乳液やクリームを使わないと、かえって皮脂が過剰に分泌してしまう可能性があるので要注意です。

 

大人ニキビがある時のメイク

大人ニキビができてしまった時には、できるだけ肌に負担をかけたくないものです。だからといって、大人の女性は人目もあるし、メイクしないというわけにはいきませんよね。では、大人ニキビがある肌には、どのようなメイクを行えば良いのでしょうか?

 

まず1つ目に注意したいのは、あまりメイクを濃くし過ぎないことです。ニキビを隠そうと、必死でメイクを厚塗りしてしまう方もいますが、これでは毛穴を詰まらせ、ますますニキビを悪化させてしまいます。

 

それから2つ目に注意したいのは、コスメの選び方です。肌に刺激を感じるようなコスメはできるだけ避けたいですね。低刺激で安心なコスメを使って、薄いメイクを心がけましょう。ミネラルファンデーションなどは肌への負担も少ないので、安心ですね。

 

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ