大人ニキビと生活習慣

大人ニキビと生活習慣

大人ニキビと食事

大人ニキビの原因は、肌表面だけにあるわけではありません。体の内部の状態も、ニキビに大きな影響を及ぼします。特に大きな影響を及ぼすのが、食事です。

 

脂っこいものや甘いものを食べ過ぎると、大人ニキビが発症しやすい肌状態になってしまいます。また、香辛料などの刺激物も、摂りすぎると悪影響です。大人ニキビを発生させないためには、野菜をたっぷり摂り、油分の少ない健康的な食事を規則正しく食べるということが大切です。

 

大人になると、飲み会などの機会も増え、食生活が乱れてしまいがちになりますね。これも、大人ニキビの大きな原因です。自己管理をきちんとして、体の中からキレイな肌作りを始めましょう!

 

大人ニキビと睡眠

大人になると、仕事や家事・育児に追われて夜遅くまで起きていて、寝不足になってしまうという方も多いですよね。ですが、睡眠も大人ニキビには大きく関係しているのです。

 

人は、睡眠中に日中受けた様々なダメージを修復すると言われています。つまり、肌のダメージを修復してくれる作用も睡眠中に働くのです。この修復を促すのは、睡眠中に多く分泌される「成長ホルモン」というホルモンによる働きだと言われています。

 

成長ホルモンは、特に22時~2時の間に多く分泌することが知られており、この時間帯の睡眠は、お肌のためにも健康のためにも重要だと言われています。ですが、大人になると22時に就寝するのが難しいという方も少なくはありません。大人ニキビを繰り返すことに悩まされている方は、できるだけ22時までに就寝できるよう、生活リズムを整えていきたいですね。

 

大人ニキビとストレス

大人ニキビには、ストレスも大きく関係しています。ストレスが溜まると血行が悪くなり、せっかくお肌に良い食べ物を食べても、栄養が行き渡りにくくなると言われています。それがお肌の栄養不足を招き、肌力を低下させ、ニキビができやすい状態を作り出してしまうのです。

 

また、ストレスが溜まると「ヤケ食い」という方法で発散させようとする女性も多いですね。女性がストレスを発散する際には、特に甘いものをたくさん食べる傾向があり、これも大人ニキビの原因になってしまいます。

 

大人になると、仕事や家事・育児と、ストレスの原因になることは山のようにあります。趣味を見つけるなどして、うまくストレスを発散させる工夫をしていくことが大切ですね。

 

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ