大人ニキビ化粧品 | すすぎの徹底で肌が変わる!

すすぎの徹底で肌が変わる!

 

クレンジングや洗顔を終えた後、すすぎは適当に済ませてしまう、という方もいらっしゃいますよね。ですがそれでは、せっかく汚れを落としたつもりでも、結局肌に残ってしまったりします。しかもそれだけでなく、すすぎ残したクレンジングや洗顔料が肌の刺激となってしまう恐れもあるのです。

 

すすぎは30回以上!

クレンジング後のすすぎ、洗顔後のすすぎは、パシャパシャと30回以上肌に水をかけて行っていきましょう。30回というとかなりの回数に思えるかもしれませんが、それくらいの徹底が重要です。ただし、水をパシャっとかけるだけで、ゴシゴシしてはいけません。30回も水をかけながら肌を下げたりこすったりしてしまうと、タルミやシワの原因になるので注意しましょう。

 

それから、このすすぎの際に使用する水は「人肌程度のぬるま湯」を使用します。熱過ぎるお湯では肌が乾燥しますし、冷たすぎると毛穴が引き締まり、汚れを落としきれなくなります。仕上げに使用する水に冷水を使うと、毛穴を引き締めて完了することができるので、そういった工夫をしてみても良いですね。

 

すすぎ残しゼロを目指す!

30回以上すすぐといっても、同じ部分ばかりに水をかけていたのでは、あまり意味がありません。例えば髪の生え際や小鼻の脇などは、すすぎ残しが発生しやすい場所。これらの部位にもしっかりぬるま湯をかけて、しっかりすすいでいきましょう。

 

すすぎ終わったら清潔なタオルで!

すすぎが完了したら、肌に残った水分を速やかに拭き取ります。この際に使用するタオルにも注意が必要です。タオルに雑菌が湧いてしまっていると、これが肌に悪影響になることもあります。

 

常に清潔なタオルを使用しましょう。刺激にならないよう、洗剤にもこだわってみても良いですね!拭き取りの際にはゴシゴシせず、肌をそっと押さえながら水分をタオルに吸水させていってみましょう。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ