大人ニキビ化粧品 | 洗顔はニキビケアの要!

洗顔はニキビケアの要!

クレンジングの後に行う洗顔は、大人ニキビをケアする際に最も重要なケアだと言っても過言ではありません。この洗顔をいかに丁寧に行うかによって、肌の状態は大きく変化するのです。

 

洗顔料はとことん泡立てる!

洗顔料は、手の平でくしゃくしゃっとしただけのものを顔に付けてゴシゴシ・・・これでは肌表面の汚れは落ちても、毛穴に詰まった汚れを落とすことができません。それどころか、肌表面に摩擦という負担を与えてしまい、ますます大人ニキビを悪化させる恐れもあるのです。

 

そこで大切なのが、洗顔料を泡立てるという過程です。洗顔料は、手の平に2cm程度取り、ぬるま湯を少量ずつ加えながら空気を入れ込むようにして泡立てていきます。すると、手の平をひっくり返しても落ちず、洗面器の水に浮かべても溶けないくらいの弾力泡になります。

 

洗顔石鹸の場合も同じで、これくらい泡立てて使用しましょう。難しい場合にはネットなどを使用しても良いですね。洗顔専用のネットでも良いですし、排水口用のネットなどでも代用できます。清潔なものを使用してください。

 

力を入れずに洗顔!

きめ細かい泡が作れたら、この泡をクッションにして肌の上を転がし、洗顔していきます。泡を潰したりしないように、また手の平が肌に触れないくらいの感覚で、力を入れずに洗顔するのがコツです。こうすることで、泡が毛穴に入りこみ、汚れを絡め取ってきてくれるのです。

 

また、泡を乗せる順番にも工夫してみましょう。Tゾーンと言われる部分は油分が多いので、最初に泡を乗せ、それから頬などに乗せて優しく洗顔していく、という方法がベストですね。生え際までしっかり洗いましょう。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ