大人ニキビ化粧品 | ニキビ肌にパックは必要?

ニキビ肌にパックは必要?

 

大人ニキビがある肌は、とってもデリケート。そんな時にパックを行うことはできるのかどうか、気になるポイントですね!

 

毛穴パックは避けた方が良いかも!?

小鼻の角栓を取り除いてくれるような「毛穴パック」。ニキビの原因になる角栓を取り除けると考えると、使いたくなってしまいますよね。ですが、毛穴パックは毛穴汚れと同時に肌にも強い粘着性を発揮します。

 

そのため、肌を強く引っ張り、多大なダメージを与えることもあるのです。そうして肌が傷つけば、ますますニキビができやすくなる可能性があるので注意が必要です。毛穴パックは、特に大人ニキビがあるようなデリケートな状態の時には、できるだけ避けた方が良いですね。

 

古い角質を取り除くパック

肌表面に伸ばし、乾燥させてから剥がすタイプのパック、というものもありますね。こういったパックの大きな目的は、肌表面の古い角質を取り除き、ターンオーバーを促進するというものです。これはニキビ予防には効果的ですが、ニキビがすでにある部位に関しては、避けた方が良いでしょう。

 

炭酸泡パックなら大丈夫!?

炭酸泡は様々な美容効果を発揮するということで知られています。そんな炭酸泡パックなら、大人ニキビを繰り返す肌に使用しても大丈夫なのでしょうか?確かにこれは、他のパックに比べると刺激が少なく感じられるかもしれません。

 

ですが、やはりニキビがすでにある部分に使用すると、思わぬトラブルに発展する可能性があります。健やかな状態で使用し、ニキビ予防の目的で活用していくことがオススメですね。

 

ニキビがある肌の場合には、まずはニキビを徹底的に治癒させてから、パックのようなスペシャルケアを取りいれるようにしましょう。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ