大人ニキビ化粧品 | クリームも大切です!

クリームも大切です!

 

大人ニキビを繰り返している方は、「脂性肌でベタつくから」なんて理由で、クリームを省いてしまったりしますよね。こちらも乳液同様、例えば美容液でスキンケアが完了してしまうようなニキビケア化粧品を使う場合には不要です。ですが、基本のスキンケアでは、やっぱり大切な役割を果たしているということを忘れてはなりません。

 

クリームの役割とは?

肌の表面では、水分と油分のバランスが整っていなければ、バリア機能が低下してしまいます。いくら水分をたっぷり与えても、油分が不足していると、蒸発してしまってすぐに乾燥してしまうのです。そこで大切な役割を果たしてくれるのが、クリームです。

 

基礎化粧品で最後のステップとして使用するクリームは、肌の表面に適度の油分を補給し、バリア機能を高めてくれます。そして乾燥を防ぎ、肌をみずみずしく保つ役割があるのです。このクリームを省いてしまうと、肌が乾燥し、それを防ごうと、かえって皮脂が過剰分泌する可能性があります。大人ニキビ予防の観点でも、省いてはいけない大切なアイテムなのです。

 

ベタベタ感は量と浸透力で調整!

もし、クリームを使用することでベタベタ感を感じ、これが不快だという場合には、クリーム選びと使い方で工夫してみましょう。クリームの中にも、肌馴染みが良く、必要な成分がすぐに浸透してさらっと仕上がるものがあります。こういったアイテムを選べば、ベタベタ感も無く、快適に使用することができます。

 

それから、クリームを使う際には量を調整しましょう。このアイテムは化粧水のように「いくら使っても大丈夫」というものではありません。夏場などベタベタ感が気になる季節は控えめに、冬場など乾燥が気になる季節はやや多めに、など、自分が快適に使用できる量を考えながら使ってみましょう。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ