大人ニキビ化粧品 | クレンジングアイテムの選び方と使い方

クレンジングアイテムの選び方と使い方

大人ニキビに着目した化粧品の多くが、洗顔料からスタートするスキンケアですよね。つまりメイクを落とすクレンジングに関しては、自分で選ばなければならない場合もある、ということ。ではどのようなポイントに着目して選び、どんな使い方をすれば良いのでしょうか?

 

大人ニキビにオススメのクレンジングとは?

クレンジングと一口に言っても、様々なタイプがあります。よく用いられているのはオイルタイプですね。また、ジェルタイプやミルクタイプ、クリームタイプ、リキッドタイプといったものもあります。最近では、ゲルタイプやバームタイプなど、より多彩なタイプも登場してきていますね。中には拭き取るタイプのメイク落としなどもあります。

 

これらの中で、まずニキビケアの目的で避けた方が無難なのは、オイルタイプと拭き取りタイプです。オイルタイプは汚れ落ちは良いのですが、肌の必要な油分や水分まで奪ってしまう傾向があります。

 

またベタベタして、どうしてもニキビ肌にはストレスになるので注意が必要です。拭き取りタイプは摩擦による刺激がありますし、毛穴に詰まった汚れまで落とすのは難しいでしょう。

 

そこでオススメなのは、ミルクタイプやクリームタイプ、ジェルタイプなど。これらは薄いメイクなら十分に落とすパワーがあります。大人ニキビが治癒するまではナチュラルメイクにして、こういったタイプのクレンジングで優しくケアしていきましょう。

 

クレンジングの使い方

ニキビのある部分は角栓なども詰まっているので、どうしてもごしごししたくなってしまいますよね。ですがクレンジングが付いた状態で肌をゴシゴシしてしまうと、肌に大きな負担がかかり、バリア機能を低下させてニキビが悪化する可能性があります。

 

ニキビは角栓を溶かしだすようなイメージで、ゆっくり丁寧に、手に力を入れずに行いましょう。小鼻の際や髪の生え際なども忘れずに、きっちりクレンジングしてください。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ