大人ニキビ化粧水 | 化粧水でしっかり保湿ケア!

化粧水でしっかり保湿ケア!

 

大人ニキビの大きな原因の1つと言われているのが、肌の乾燥です。そんな乾燥をケアするのに大切な役割を果たすのが、化粧水。だから、洗顔後の化粧水の使い方には、最もこだわりたいですね!

 

化粧水はヒタヒタに!

化粧水は「使い過ぎ」ということを心配する必要はほぼありません。むしろ「多すぎるのでは?」というくらいの量を使った方が安心です。化粧水の使用量が足りないと、肌が乾燥して、その状態に危機感を感じた脳が皮脂を過剰分泌してしまう可能性があります。

 

化粧水をたっぷり肌にしみ込ませるために、まずはコットンを使うことを心がけましょう。手の平でパシャパシャと塗布するだけでは、なかなか水分が肌の内部に入っていきません。コットンにたっぷり含ませた化粧水で、しつこいくらいのパッティングをすることが大切です。

 

コットン使いのコツ

コットンを使用した化粧水のケアの際、コットンは2枚使用するのがオススメです。こうすることで、よりたっぷりの水分を含ませることができます。

 

それから、最初に「化粧水を含ませたコットン」で顔全体を優しく拭き取ります。こうすることで古い角質を拭き取ることができ、化粧水の浸透力を高めることができるのです。

 

次にコットンを裏返して、細かく優しく、パッティングしていきます。下向きになっている毛穴に向かって叩き込むようなイメージで、下から上にパッティングです。途中、コットンが乾いてきたら化粧水をプラスしましょう。

 

肌に触れてひんやりと感じるほどパッティングすれば、内部まで浸透した証拠です。目元や口元などの乾燥がひどい部分には、仕上げにコットンを1枚ずつに分けて、1~2分コットンパックをしてみても良いですね。

 

化粧水を冷蔵保管!

夏場にオススメの、化粧水の使い方として、冷蔵庫で冷やすという方法が挙げられます。冷蔵庫で冷やすことによって、化粧水がひんやりとして快適なうえに、毛穴をキュッと引き締めやすくなります。さらに、化粧水の品質の劣化も防ぐことができるので、暑い季節でも安心して使用することができますね。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ