大人ニキビ化粧品 | 美容液を使う際には?

美容液を使う際には?

 

ニキビケア化粧品のラインには、美容液というアイテムが入っていることもありますね。中には、化粧水の後に美容液を1つプラスするだけでスキンケアが完了してしまうというものもあります。この美容液を使う際にも、丁寧さを忘れてはなりません。

 

まずは5点に置いてから!

美容液を付ける際、できるだけ肌にムラなく伸ばすことが大切です。そこで、手の平に出した美容液をそのまま肌に伸ばしてしまうのではなく、まずは顔の5点に置きましょう。5点というのは、おでこ、鼻、アゴ、両頬です。

 

この際、置く順番は両頬から。油分が多めのおでこ、鼻、アゴは頬よりも少な目の量を、後から乗せると良いでしょう。こうして最初に5点に置くことで、ムラなくキレイに伸ばすことができるようになります。

 

使い過ぎには注意!

美容液というと、「美容に良いもの」というイメージが強く、たっぷり使いたくなってしまいますよね。ですが、特に大人ニキビケアという観点から言うと、この使い過ぎというのは注意が必要です。例えば美容液でスキンケアが完了してしまうようなセットの場合、美容液には化粧水の蒸発を防ぐため、油分も含まれているということになります。

 

すると、この油分を与えすぎることにより、肌がベタつき、ストレスになることがあるのです。結果として毛穴の詰まりなどにつながる可能性もあるので注意しましょう!適量を守れば高い美容効果が期待できる美容液ですが、「過ぎたるは及ばざるがごとし」ということですね!

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ