市販薬の外用薬による治療

市販薬の外用薬による治療

 

ニキビができてしまったけれど、医療機関に行くのは面倒・・・そんな時には、市販薬で対策していくというのも1つの選択肢です。では、大人ニキビに対策したい場合には、どのような市販薬を活用すれば良いのか、気になりますよね。

 

乾燥しない市販薬をセレクト!

市販薬の中にも、硫黄製剤を配合したものなども多くあります。こういった市販薬は、ニキビを乾燥させることで治癒を目指します。ですが、硫黄を配合した乾燥をもたらすタイプのニキビ薬は、どちらかというと思春期ニキビ向け。大人ニキビを治癒させる目的であれば、保湿効果のあるニキビ治療薬をセレクトするのがオススメですね。

 

炎症を抑える効果のある物を!

赤ニキビなど、炎症を起こしてしまっている大人ニキビには、「炎症を抑える」という作用のある成分を含んだ市販薬をセレクトしましょう。例えば、イロイロな肌トラブルに活用できる有名な薬、「オロナイン軟膏」。こちらには、クロルヘキシジングルコン酸塩液という成分が含まれています。

 

この成分は、アクネ菌の殺菌や赤ニキビの鎮静に役立ちます。乾燥させずに炎症を抑え、原因に働きかけるという点が魅力的ですね。

 

不安なら医療機関へ!

市販薬を用いたニキビ治療は、気軽な反面、自分で選んでいかなければならないという不安がつきものです。どうしてもニキビ治療薬選びに不安を感じる場合には、やはり医療機関を受診して薬を処方してもらうのが1番ですね。

 

それが難しい場合にも、薬剤師がいる薬局などで、症状を相談しながら一緒に選んでもらうと良いでしょう。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ