レーザーによるニキビ治療

レーザーによるニキビ治療

 

レーザーによるニキビ治療は、医療機関で受けられます。非常に効果の高い方法であるとは言われていますが、メリットばかりではないのが現実です。

 

レーザーでニキビ菌殺菌!

レーザーを肌に照射すると、アクネ菌を殺菌することができます。直接、肌のアクネ菌を殺菌できることで、高い効果でニキビを改善することができるのです。さらに、レーザーで毛穴の詰まりの原因である古い角質や皮脂を溶かすこともできます。これらの働きかけにより、アクネ菌の増殖を抑えて、今あるニキビの症状をスッキリ改善できます。

 

このレーザー治療は、ニキビだけでなく、ニキビ跡にも効果を発揮してくれます。そのため、深刻な状態のニキビやニキビ跡にコンプレックスを抱えている方にとっては、非常に魅力的な治療法であると言えるでしょう。

 

レーザー治療にはデメリットも!

効果が高いという面だけを見ると、レーザーによるニキビ治療は非常に大きなメリットがあるように感じられます。ですが、実はこれにはデメリットもあるのです。

 

まず、お金がかかるという点。例えば、とあるクリニックでは、20個以内のニキビに対する治療費が5250円。これが1回で済むなら良いのですが、何度も通院しなければならず、トータルではかなりの額になります。

 

それに、何度も通うというのも面倒に感じられ、忙しい方にとってはデメリットとなりますね。広範囲に頑固なニキビがあるという方は、かなりの時間とお金がかかると考えた方が良いでしょう。

 

それに、今あるニキビやニキビ跡が改善したとしても、肌質そのものを改善する方法ではありません。結局は化粧品や生活習慣の改善といった働きかけを行っていかないと、無意味になってしまいますね。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ