ニキビを悪化させてしまう可能性もあるので、刺激物を控えよう!

ニキビを悪化させてしまう可能性もあるので、刺激物を控えよう!

香辛料などの刺激物は、食欲を増進してくれる嬉しい物ですよね。ですが、こういった刺激物は肌には悪影響。ニキビを悪化させてしまう可能性もあるので、控えるようにしましょう。

 

 

刺激物は胃腸に負担!

適度な刺激物の摂取は、胃腸の働きを良くし、食欲を増進してくれる効果も期待できます。ですが、「代謝を高めるために何にでも一味をかける!」など過度な方法で刺激物を取り入れてしまうと、胃腸に大きな負担をかけてしまいます。

 

胃腸の調子が悪くなると、肌にも様々な悪影響が出てきます。胃腸に負担がかかることにより、体の抵抗力が弱まり、さらに肌の抵抗力も弱ってしまいます。すると、肌がニキビ菌に侵されやすい状態になってしまうのです。

 

刺激物でホルモンバランスが乱れる!

大人ニキビの大きな原因の1つに、ホルモンバランスの乱れがあります。そんなホルモンバランスを乱す要因は様々ですが、実は刺激物の過剰摂取も深く関係しているのです。

 

刺激物を過剰摂取することで胃腸に負担がかかると、黄体ホルモンと言われるホルモンを壊す力が無くなります。黄体ホルモンは皮脂を過剰分泌してしまう作用があるため、肌の皮脂量を増加させ、ニキビができやすい状態になってしまいます。

 

食欲増進効果にも注意!

刺激物を使った食べ物というのは、食欲をそそります。そしてついつい、食べ過ぎてしまうというのが困った点です。

 

食べ過ぎは皮脂が過剰になったり、胃腸に負担をかけたりと、肌に様々な悪影響をもたらします。そういう意味でも、刺激物の過剰摂取は、ニキビにも良くないということが言えますね。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ