ニキビを悪化させてしまう可能性がある、甘い食べ物はやめよう!

ニキビを悪化させてしまう可能性がある、甘い食べ物はやめよう!

お砂糖は肌に良くない影響を与えることがよく知られていますよね。もちろん、ニキビにも甘い物は良くありません。甘い物を食べると、ニキビができやすくなるうえに、今あるニキビを悪化させてしまう可能性があるので要注意です!

 

 

甘い物は毛穴を詰まらせる!

甘い物を食べ過ぎると、美肌のために大切な栄養素であるビタミンB2やビタミンB6がたくさん消費されてしまいます。すると、皮脂が過剰に分泌されてしまうのです。皮脂の過剰分泌は、毛穴を詰まらせ、ニキビ菌のエサとなり、ニキビができたり悪化したりする大きな原因になります。

 

それに、肌に必要なビタミン類が大量消費されて不足することで、肌のターンオーバーも低下してしまう原因にもなります。できるだけお砂糖を多く含む甘い物は、ニキビ予防のために避けるようにしたいですね。

 

甘い物も選び方が大切!

甘い物がニキビに良くないと言われていても、無理に止めるとストレスに感じてしまいますよね。そこで、甘い物を食べる際には、内容をよく選ぶようにしましょう。例えば甘くて美味しい果物などは、ビタミン類も多く含み、ニキビに嬉しい効果が期待できます。適度な甘さでストレス発散や空腹感を紛らわすのにもピッタリです。

 

また、人工の砂糖は肌に良くないので、天然の甘味料を選んでみるというのも1つの方法ですね。低カロリーの糖類なども販売されていますが、人工甘味料には美容や健康面で様々な影響が懸念されています。てんさい糖など、天然で健康効果も期待できる糖分を使った甘い物をセレクトすると良いですね。

 

そんな糖類を選ぶことができる方法が、手作り。また、手作りなら作る過程で砂糖の量を加減したり、健康に良い食材を加えたりすることもできます。ニキビケアには、お菓子を手作りするのもオススメです!

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ