ニキビの種類と対策

ニキビの種類と対策 記事一覧

ニキビができ始めると、初期の症状として現れるのが、この白ニキビです。白ニキビの段階で正しくケアすることで、悪化を防ぐことが重要となります。白ニキビとは?皮脂が過剰に分泌された時など、古い角質と皮脂が混ざって、角栓ができます。この角栓はコメドとも呼ばれ、芯となり毛穴を塞いでしまいます。そうして、お肌の表皮の下で皮脂がどんどん溜まっていき、これが表皮に白いポツポツとして現れてきます。これが白ニキビです...

初期段階の白ニキビを正しくケアせずに放置すると、黒ニキビというものに進化してしまいます。黒ニキビは、ニキビが悪化した状態。治癒しにくくなるので、できるだけ早めの対策が必要ですね。黒ニキビの症状黒ニキビというのは、黒いポツポツとしたものが毛穴に詰まったような状態のニキビです。この黒いポツポツは、毛穴に詰まった皮脂が酸化したものです。油は空気に触れると酸化するという性質を持っています。そんな油の一種で...

間違えたニキビケアや、何も対策せずに放置したことで悪化してしまうと、「赤ニキビ」と言われる症状を引き起こします。こうなるとニキビ跡が残る可能性も高くなるので、正しいケアと皮膚科などでの治療を並行し、早くキレイに完治させることが大切です。赤ニキビとは?赤ニキビというのは、白ニキビや黒ニキビといった症状が悪化した状態のことです。ニキビ菌が増殖して炎症を起こし、痛みを伴う状態になってしまいます。見た目に...

黄ニキビは、ニキビが最高に悪化してしまった重症の状態です。一刻も早く、正しいケアをして治療していかないと深刻なニキビ跡になってしまう可能性があります。特に、治癒させるのが難しいと言われるクレーター状のニキビ跡が残る可能性もあるので、しっかりケアしましょう。黄ニキビとは?黄ニキビは、化膿性ニキビとも呼ばれています。これは赤ニキビの段階でしっかりケアを行わなかったために、症状がさらに悪化し、化膿してし...

ニキビは段階別に、4つの種類があります。この4つの種類のうち、最も軽度で治癒しやすいのが白ニキビ。この段階であれば、家庭でケアすることができます。ですが悪化すれば、医師の治療無くして完治させるのは困難になってしまいます。できるだけ早い段階で対策することが重要ですね。ニキビ跡の可能性も高まる!ニキビがせっかく治っても、ニキビ跡が残ってしまえば、見た目にキレイとは言えませんよね。そんなニキビ跡を残さな...