大人ニキビのスキンケアは量にも注目!

大人ニキビのスキンケアは量にも注目!

日頃お肌に使用するスキンケアアイテムの量というのは、じっくり確認しながら使用しているでしょうか?無意識に、適当に手に取ったものを塗布、なんて方法で使用している方も少なくないでしょう。ですが、この「スキンケアアイテムの使用量」、というのも実は、大人ニキビのケアにおいては非常に重要なポイントになるのです。

 

落とすケアはたっぷりと!

まず落とすケアに使用するクレンジングや洗顔料ですが、これはできるだけ、たっぷり使用しなければなりません。なぜなら、これらの量をケチってしまうと、手が肌に触れてしまい、それが摩擦という刺激になって肌を傷つけ、バリア機能を低下させてアクネ菌が侵入しやすい状態を作り出してしまうからです。少ない量でゴシゴシ洗いをするのは、禁物ですね。

 

クレンジングはアメリカンチェリー大を目安に、たっぷりと、指の摩擦を感じないくらいの量を使用してください。洗顔も、モコモコで手が肌に直接触れないほどの弾力泡が作れる程度の量を使っていきましょう。これらの量をケチることは、結果的に大人ニキビのスキンケアの効果を低減させ、もったいないことになってしまうだけなので、ここはケチケチせずにしっかり使用しましょう。

 

化粧水や美容液の量は!?

化粧水に関しては、できるだけたっぷりと使用すると良いでしょう。この時、バシャバシャとつけるのではなく、お肌に押し込むように塗布していくのがコツです。コットンでパッティングしたり、時にはコットンに化粧水を浸してマスクにしてみても良いですね。

 

それから、美容液やクリームといったアイテムは油分を含むため、これは使い過ぎには要注意です。パール粒大を目安に、お肌に丁寧に広げていきましょう。大量に使用すると、肌がベタベタし、使用感が悪くなります。それぞれのスキンケアコスメに記載されている使用量の目安を守るように心掛けてください。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ