大人ニキビは極力触らず治す!

大人ニキビは極力触らず治す!

大人ニキビができてしまうと、気になって仕方がないですよね。ついつい触ってしまいたくなります。ですが、触れば触るほど治癒が遅れる可能性もあり、こういった肌悩みは、極力触れることなく改善していくのが理想的なのです。

 

ニキビ治療薬も注意!

大人ニキビをすぐ治すために、治療薬を使用する人もいますね。もちろん、治療薬の使用自体は決して間違えた方法ではありません。ただし、この使い方を間違えてしまうと、治すどころか悪化させてしまうことになるので注意が必要です。

 

例えば早く治したいからと、1日に何度も塗布したり、治癒するまで触り過ぎるのは良くありません。治療薬は薬ですから、きちんと用法や用量を守ることが大切です。塗布するたびに触れて刺激を与えていると、雑菌が侵入してますます悪化することもあるので要注意です。治療薬は使用方法に従った方法で使用し、指ではなく清潔な綿棒などで優しく塗布するようにすると安心ですね。

 

手には雑菌がたくさん!

大人ニキビを治すために、ニキビに極力触れてはいけない理由として大きいのは、手で触れることが不衛生だからです。手という部分は常に様々な部分に触れていますよね。そのため、雑菌がたくさん付着しています。そんな手で何度も触れることにより、ただでさえニキビで傷ついている肌に、余計な雑菌を侵入させてしまうことになりかねないのです。

 

大人ニキビができているお肌は、敏感に傾きがちで、バリア機能も低下しています。そのため、何気なく触れた手の雑菌でも、悪化を招くことになる、ということを忘れないようにしましょう。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ