大人ニキビは生理の周期とホルモンバランスに大きな関係が!

生理の周期とホルモンバランスに大きな関係が!

 

生理前や生理中になると、ニキビができやすくなって困ってしまうという方は大勢いらっしゃいますよね。実は生理の周期と、大人ニキビの原因の1つである「ホルモンバランス」には、大きな関係があることが知られています。では、生理の周期とうまく付き合いながらニキビケアをしていくためにはどのようなポイントに気を付ければ良いのでしょうか?

 

生理の周期でホルモンバランスが変化!

大人ニキビの大きな原因の1つと言われているのが、ホルモンバランスです。女性ホルモンの変化が、肌の状態を大きく左右するということは、ご存じの方も多いかもしれません。特にエストロゲンといわれる女性ホルモンが豊富に分泌されていれば、肌が潤い、ニキビに負けない状態になってくれます。

 

ですが、生理の周期により、このホルモンバランスは大きく変化してしまいます。生理前になると、エストロゲンの分泌量は減少し、それに大してプロゲステロンと言う「黄体ホルモン」が増加してしまいます。

 

このプロゲステロンは、皮脂の分泌量を増加させてしまう原因になるものです。そのため、生理前には皮脂量が増え、毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができやすくなってしまうというわけなのですね。

 

これに対して、エストロゲンが豊富に分泌されるようになるのが、排卵日です。排卵日の前後になると、エストロゲンの分泌量が増加し、肌がキレイになります。そのため、この時期には大人ニキビが発生しにくくなると感じる方も多いですね。

 

基礎体温をつけてみよう!

生理の周期とホルモンバランスの関係をより深く理解するためには、基礎体温を付けることがオススメです。基礎体温をグラフにして記録しておくと、高温相・低温相というものが分かるようになります。

 

このうち、低温相といわれる時期は基本的にエストロゲンが優位になっている時期です。そして、高温相に入ると徐々にプロゲステロンが増加していきます。つまり、基礎体温が高めの間は、大人ニキビに関しても注意して対策していくことが大切というわけですね。

 

生理周期と大人ニキビ対策

生理の周期によるホルモンバランスの変化は、体質によるところも大きく、プロゲステロンがどれだけ分泌されるかには個人差があります。そのため、誰もが同じようにニキビを発症し、苦労するというわけではありません。

 

生理周期で大人ニキビを繰り返すという方は、極力、ホルモンバランスを乱さないように、生活面で工夫していきましょう。特にストレスはホルモンバランスに大きな影響を与えます。生理前になるとイライラしやすいので、よく睡眠をとり、ストレスを溜めないようにしたいですね。

 

また、過剰に皮脂が分泌されてもうまく対策していけるよう、化粧品選びにもこだわりましょう。保湿力が高めで、ベタベタしない使用感のニキビ化粧品を用いてケアしていくと良いですね。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ