授乳期にも大人ニキビができてしまうことも!?

授乳期にも大人ニキビができてしまうことも!?

 

妊娠・出産を経て、ようやく大きな身体の変化から解放されたと感じられる授乳期。赤ちゃんに母乳を与えている間は、基本的にはエストロゲンが豊富になり、美肌効果を実感できる、女性にとって嬉しい時期です。そのため、大人ニキビもできにくくなるのですが、そんな授乳期でも、どうしても大人ニキビを繰り返してしまうという人もいます。

 

育児ストレスに要注意!

産後の身体は、本人が自覚している以上に疲れているものです。そんな身体の状態で、夜中でも関係なく泣いてしまう赤ちゃんのお世話を必死でしていると、大きなストレスになりますよね。

 

さらに、赤ちゃんがいることで思うように外出などもできなくなり、これも大きなストレスとなります。大きな身体の変化は、産後1ケ月ほどで治まり、安定してきますが、代わりに今度は生活が大きく変化するのです。そのため、精神的なストレスにより大人ニキビができやすくなってしまうという人もいます。

 

食べ過ぎが原因にも!

授乳期というのは、とにかくお腹が減るものです。赤ちゃんに栄養を与えているのですから当然なのですが、ここで食欲のままに食べてしまうと、大人ニキビができやすい状態になってしまいます。

 

例えばチョコやお餅などを食べ過ぎると、オッパイが詰まってしまったりしますよね。オッパイは血液から作られますから、これが詰まるということはつまり、血液がドロドロになっている証拠とも言えます。血液がドロドロになれば、もちろん毛穴も詰まりやすくなりますし、肌のターンオーバーも乱れてしまいます。

 

赤ちゃんに良い母乳を与えるためにも、野菜や魚を中心にした健康的な食事でお腹を満たしていきましょう!特にビタミンB群は意識的に摂取していきたいですね。

 

寝不足にも気を付けて!

赤ちゃんが小さいうちは、どうしても寝不足になってしまいがちですね。寝不足はホルモンバランスを見出し、大人ニキビのできやすい状態になってしまいます。赤ちゃんが寝ている時には昼間でも、できるだけ一緒に寝るようにして、寝不足を解消していきましょう。

 

スキンケアは手軽なものを!

授乳期には育児に追われて、自分の肌のケアをする時間がないというのも1つの問題点です。独身の頃のように、あれこれ手をかけてスキンケアをすることなんてできなくなってしまいますよね。

 

そんな時には、手軽に使えるスキンケアアイテムをセレクトしましょう。洗顔、化粧水、美容液の3ステップで完了するものなどを利用すれば、ケアがあっという間に完了できるので、忙しい授乳期でも使いやすいですね。少ないステップでしっかりケアできるニキビ化粧品を見つけて、しっかりケアしていきましょう!

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ