20代のニキビケア

20代のニキビケア

ニキビといえば思春期のものだと思っていたのに、20歳を超えても繰り返し現れて困る・・・これが、大人ニキビの始まりですね。そんな20代のニキビケアは、大人ニキビを繰り返さない肌に導くことが大切です。

 

20代のニキビの原因

20代というと、仕事も遊びもまだまだ思い切り満喫している年代でしょう。食べたいものをガッツリ食べて、飲み会なども楽しんで、夜も遅くまで遊ぶのは当たり前。それに、キレイでいたいという想いからダイエットに励み、体重の増減を繰り返してしまったり・・・

 

20代の頃は、まだ若く、身体が多少の無理を受け入れてくれる年代です。ですので、そんな若さに甘えて、健康を無視した無理をしてしまいがち。これがニキビの原因になったりします。

 

また、20代ではまだまだ皮脂の分泌量が多く、これがニキビのできやすい肌の原因になったりもします。それから、やはり10代の頃と同じスキンケアでは、水分量が物足りなくなってきたり、ターンオーバーが低下してしまうのも原因ですね。

 

20代のニキビケア

20代のニキビケアでは、まず生活習慣を見直しましょう。たまにハメを外すくらいはOKとしても、連日になると身体への負担も大きく、ニキビができやすい状態になります。普段はできるだけ、食生活や生活リズムを整え、ストレスを溜めない工夫をしましょう。

 

それから、20代のニキビケアでは、スキンケアの見直しも必要になります。より保湿力の高いものに切り替え、思春期ニキビとは違う「大人ニキビ専用」のケアをしていきましょう。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ