50代のニキビケア

50代のニキビケア

50代となると、そろそろ「ニキビ」なんてものとは無縁!なんて思ってしまいますよね。だけど実は、50代頃になって突然、大人ニキビを発症してしまうという人だっているのです。

 

50代のニキビの原因

50代の肌というのは、これまでに受けてきた肌ダメージが現れてくる時期でもあります。若い頃に無理をした人は、シワやシミなどの悩みが現れやすく、また乾燥も頑固になってくる傾向があります。この乾燥などの肌状態が、角質を厚くし、ニキビの原因になりやすいのが50代です。

 

さらに50代になると、そろそろ閉経を迎える人も増えてきます。閉経を迎えると女性ホルモン「エストロゲン」の分泌量が減るなど、ホルモンバランスに大きな変化があります。

 

大人ニキビには、ホルモンバランスが大きく関係していることが知られていますね。50代で閉経を迎えて、突然の大人ニキビに悩まされる女性は、少なくありません。

 

50代のニキビケア

50代の肌というのは、そろそろ肌力も低下し始め、デリケートな状態です。刺戟のあるニキビケアは使わず、しっかり保湿して肌力の底上げを狙えるようなものを用いたケアをしていきましょう。

 

特に「ホルモンバランス」に着目したニキビケアは、この年代の肌にオススメです。バラの香りがするラ・ミューテなどは、ホルモンバランスを整える働きがあると言われていますよね。そういったものを中心にセレクトし、活用してみると良いですね。

 

また、更年期で不調を感じやすい時期でもあるので、体調管理を徹底することも大切です。内面からのケアもしっかり行い、ストレスを溜めずに、健康的な身体を目指していきましょう。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ