大人ニキビができやすい肌質

大人ニキビができやすい肌質

大人ニキビが発生しやすいのは、生まれつき持っている肌質によるところも大きいですね。どんなに不摂生をしても、お肌がツルンとしている人もいれば、しっかりケアしているはずなのにニキビ悩みを繰り返してしまうという人もいます。では、できやすい人とできにくい人の肌質には、どんな違いがあるのでしょうか?

 

大人ニキビは脂性肌と混合肌に多い!

ニキビ悩みというと、油分の多いお肌の方に起こりやすい印象がありますね。大人ニキビに関しても、やはり脂性肌や混合肌という肌質の方に起こりやすくなっています。こういった方は、余分な皮脂が毛穴を詰まらせてしまいやすく、これがアクネ菌のエサになるので、ニキビが起こりやすいのです。

 

ですが、大人ニキビに関しては逆に乾燥肌の方でも、起こりやすいということが考えられています。これは、お肌のバリア機能の低下やターンオーバーの低下が関係しているためですね。

 

逆に大人ニキビが起こりにくい肌質は、水分と油分のバランスが整った普通肌です。この状態を目指したスキンケアとインナーケアをしていきたいですね。

遺伝による肌質で大人ニキビ!?

普通肌・脂性肌・混合肌・乾燥肌といった肌質に関しては、遺伝的要素はあるものの、ケアの方法次第で悩みを解消することが可能です。これに対して、もっと深刻な遺伝要素のある肌質があります。

 

それが、角質の遺伝というものです。角質に関係する細胞は親から遺伝していますが、この角質の状態により、ニキビのできやすさが左右されるのです。一般的に、角質が硬いタイプの方は皮脂を溜め込みやすく、大人ニキビを繰り返しやすい肌質となります。

肌質にはこう対策する!

大人ニキビができやすい肌質というのは確かに存在しますが、「元々の質だから仕方がない」と諦める必要はありません。肌質による大人ニキビも、徹底的に対策していくことで予防が可能です。

  • 毎日きちんと汚れを落とす
  • 徹底的に保湿ケアをする
  • 肌質に合う化粧品を見つける
  • お肌と体に優しい生活習慣を心がける

遺伝的要素もある肌質ではありますが、中には誕生から独り立ちするまで、ご両親と共に生活をしてきたため、その生活習慣によって作りあげられている肌質というものもあります。生活習慣を見直すことで改善できる場合もあるので、諦めずに対策してみましょう。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ