化粧品のステップは省かない!

大人ニキビ化粧品のケア | 化粧品のステップは省かない!

 

大人ニキビケア化粧品の多くは、洗顔、化粧水、美容液といったステップになっていますよね。中には、最後のステップとしてクリームなどがあるものもあります。だけどこれらのステップの中で、油分が多めのアイテム、美容液やクリームなどは省きたくなる脂性肌の方もいるでしょう。ですが、これを自己判断で省くのは良くありません。

 

脂性肌こそ油分は必要!

脂性肌を改善したいと考えている方こそ、美容液やクリームはしっかり使用しなければならないアイテムです。なぜなら、脂性肌になってしまうのにはちゃんとした理由があるからです。それは、肌の潤いが不足していること。

 

肌の状態が乾燥してしまうと、それ以上肌を乾燥させないためにと、余分な皮脂が分泌されてしまいます。そんな肌の乾燥を防ぎ、せっかく与えた潤いを保持してくれるのが油分多めの化粧品の役割です。美容液やクリームを省くと、かえって肌がベタベタする可能性が高くなるのです。

 

適量を守って使用!

大人ニキビ化粧品を使用する際、美容液やクリームで皮脂が増えるのではないかと不安になってしまう方は、量を少な目にしてみても良いでしょう。これらのアイテムは、大量に使用すればするほど良いというものではありません。

 

特に鼻やおでこなどの皮脂が多めの部分には、かなり少な目の量でも大丈夫です。適量を守って使用し、ベタベタしないように工夫しましょう。

 

また、浸透力の高いアイテムを選ぶことも大切です。肌に乗せるとすぐに内部まで浸透してくれるアイテムは、脂性肌でもベタベタしにくくなります。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ