オイルでのクレンジングは注意が必要!

大人ニキビケア | オイルでのクレンジングは注意が必要!

 

大人ニキビを繰り返す肌でも、毎日のメイクは欠かせませんよね。そんなメイクは、1日の終わりにしっかりクレンジングしなければなりません。クレンジングの主流と言えばオイルタイプですが、これを使用する際には注意が必要です。

 

オイルは肌に負担になるかも!

どこのメーカーのオイルクレンジングを使用するかにもよりますが、多くの場合、オイルというのは洗浄力が強すぎる傾向があります。洗浄力が強すぎるアイテムを使い続けると、肌に大きな負担となり、ニキビを悪化させる可能性もあるのです。

 

オイルによるクレンジングは、頑固なメイクもスピーディーに落せます。ですが、それと同時に肌に必要な潤いなどの成分まで、根こそぎ奪ってしまいます。

 

また、オイルクレンジングの多くには強い界面活性剤が含まれています。これが肌に刺激や負担を与える可能性も高いのです。ニキビのある敏感な肌には不向きだと言えますね。

 

オイルクレンジングはすすぎ残さない!

オイルクレンジングで大人ニキビが悪化する、というのはよくある話です。そんな悪化の原因となるのは、メイクときちんと乳化できずに洗い流してしまうことや、オイルが肌に残った状態になってしまうことにあります。

 

オイルでクレンジングを行ったからと言って、そのオイルそのものが皮脂となるわけではありません。ですが、すすぎ残しが起こってしまうと、その油分が刺激物となって肌をデリケートにします。さらに、オイルで乾燥しがちな肌を守ろうと皮脂が過剰分泌されたりもします。

 

これらの原因から、オイルは大人ニキビを発生させる原因になりやすいのです。どうしてもオイルでクレンジングを行いたいという方は、すすぎ残しの内容にしっかりと最後に洗顔料で洗いあげる、保湿は特に入念に行うなど、正しい使用法を守りましょう。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ