化粧水はどんな風につける!?

大人ニキビ化粧品のケア | 化粧水はどんな風につける!?

 

ニキビケア用の化粧品を使っていれば、使用方法は何でも良い!と勘違いしている方は多いのではないでしょうか?だけど、大切なのはどんな化粧品を選ぶか、ということだけではないのです。どんなに高品質な化粧品であっても、使い方が間違っていては無意味。特に肌に潤いを与える目的で使用する化粧水の使い方には、しっかり注意しなければなりません。

 

コットンは使う?

基本的に、化粧水を肌の奥深くにまで浸透させるためには、コットンを使用した方が効果的であると言われています。コットンにたっぷりの化粧水を浸し、これを使って徹底的にパッティングしながら化粧水をしっかり浸透させていきましょう。

 

ただし、中にはコットンの繊維が肌に残って困るという方もいますよね。そのような方は、コットン選びからこだわってみてください。消耗品だからと安さだけにこだわる人もいますが、コットンを貼り合わせる際に使用するノリなどが刺激になったり、繊維がたくさん出てしまうものは肌に良くありません。100円プラスするだけでもコットンの質は大きく変化しますので、質で選びましょう。

 

また、どうしてもコットン使いが負担に感じられる方は、手の平で伸ばしてもかまいません。ただし、その場合には乾燥が気になる部分を中心に、何度も塗り重ねながら潤いをしっかり補給していきましょう。

 

化粧水の量はたっぷり!

化粧水だけは、ケチケチと使用してはいけません。ニキビケア化粧品においても、化粧水の量はとにかくたっぷりを心がけましょう。高級な化粧水を、もったいないからと少量ずつ使用するくらいなら、安物をたっぷり使用した方が良いでしょう。

 

肌を健やかに導くためには、とにかく潤いが重要です。潤いで満たされた肌は大人ニキビ悩みも繰り返しにくくなります。そんな潤いを与えるのに大切な役割を果たしているのが、化粧水なのです。この使用量をケチケチしてしまうと、かえって化粧品の効果が得られなくなり、もったいないことになってしまいますよ!

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ