洗い過ぎはダメ!

大人ニキビ化粧品のケア | 洗い過ぎはダメ!

 

ニキビケアをする際、最も重視するスキンケアと言えば、やっぱり洗顔ですよね。毛穴に汚れが詰まると、それがアクネ菌の餌となり、大人ニキビを増やす原因になります。ですが、それを意識して過剰に洗浄してしまうと、かえって肌状態を悪化させることもあるのです。

 

洗顔は1日に2回まで!

洗顔については、諸説あります。中には朝の洗顔は行わないという方もいます。夜にはメイクを落とした後、洗顔をするのが基本ですが、朝、皮脂が大量分泌されていないのであれば、洗顔は省いても良いでしょう。

 

例えば女優の黒木瞳さんは、キレイな肌をしていますが、彼女は朝の洗顔は行わないそうです。1日に何度も洗顔を行うことは、それだけ肌に負担を与えている恐れがあります。洗顔は、多くても1日に2回まで。それでも肌の乾燥が気になるなら、思い切って朝の洗顔をやめて、夜だけに切り替えてみるのもオススメです。

 

洗顔の後の化粧水が大事!

洗顔を行ったら、肌はすごい勢いで乾燥していってしまいます。そのため、洗顔後はできるだけ早く保湿ケアを行うことが大切です。

 

顔を洗うと、肌表面の古い角質や毛穴に詰まった汚れなどを落とすことができます。その結果、化粧水や美容液も浸透しやすい状態になっています。このチャンスを逃さず、しっかりと保湿ケアしておきましょう。

 

基本的には、洗顔後は2分で肌の水分の大部分が蒸発すると言われています。そのため、メイクをしたまま入浴し、入浴後にクレンジングと洗顔を行ってから、即座に保湿するという方法を行ってみると良いでしょう。

 

メイクには油分もあるため、入浴中に肌の潤いが逃げるのを防いでくれます。さらに、スチーム効果で毛穴が開くので、汚れも落としやすくなりますよ!

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ