大人ニキ対策:すすぎが重要なポイントに!

大人ニキ対策:すすぎが重要なポイントに!

 

毛穴に詰まる汚れが、大人ニキビの大きな原因!そう考えて、必死にクレンジングや洗顔を行っている方が多いでしょう。ですが、ここで見落としてしまいがちなのが「すすぎ」です。

 

すすぎ残しが肌の刺激に!

クレンジングや洗顔を行った後には、しっかりと「クレンジング剤」や「洗顔料」をすすぐことが大切です。これらが肌に残ってしまうと、これが刺激となって肌が炎症を起こしたり、ニキビ菌のエサになって毛穴を詰まらせる可能性もあります。特に髪の生え際などにニキビを繰り返してしまうという方は、こういった「すすぎ残し」が原因になっている可能性が高いですね。

 

ニキビ化粧品で「落とすケア」を行う際には、「クレンジングをよく馴染ませて、その後はよく泡立てた泡で優しく洗顔!」。この基本を守る方は多いですね。ですが、もう1段階進んで、「洗顔後にはぬるま湯で徹底的にすすぐこと!」を心がけてください。

 

すすぎは、たっぷりのぬるま湯でバシャバシャと、30回以上行うことが必要だと言われています。特に生え際、鼻の際などは意識的にすすいでいきましょう。

 

シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しにも注意!

市販のシャンプーやコンディショナーには、シリコンという成分が配合されていることが多いですね。このシリコンは、肌に付着すると毛穴を詰まらせてしまうことが分かっています。そのため、髪に使ったシャンプーやコンディショナーが原因で顔や背中の毛穴を詰まらせ、ニキビを発症してしまう可能性もあるのです。

 

そんな状況を防ぐために、まず洗う順番に気を付けましょう。上から順番に洗っていくことで、顔や身体にシャンプーやリンスが残るのを防ぐことができます。シャンプー・コンディショナーの後に洗顔をして、顔にこれらが付着していることのないようにしておきましょう。

 

それから、ノンシリコンのシャンプーやコンディショナーをセレクトするというのも1つの方法です。高額にはなりますが、シリコンは髪や頭皮にも良くないと言われていますよね。少しお金をかけてでも、ノンシリコンで髪や肌に優しいアイテムを選ぶことは、自分への有効な投資となるでしょう。

 

すすぎの際にはぬるま湯で!

髪、顔、身体の洗浄料をすすぐ際、気を付けたいのがお湯の温度です。冷水だと毛穴が引き締まってしまい、毛穴汚れがうまく落とせない可能性があります。ですが熱湯を使用して洗うと、肌を一気に乾燥させてしまい、バリア機能を低下させて大人ニキビができやすくなります。

 

すすぎの際に理想的なお湯の温度は、夏場に蛇口から出てくる常温の水道水のようなぬるま湯であると言われています。つまり、かなりぬるめの温度が良いということですね。それから、すすぎの仕上げに冷水を使えば、汚れを落としてからの毛穴をキュッと引き締めることができるので、大人ニキビケアにも有効ですね。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ