肩こりがニキビに関係していることも!

肩こりがニキビに関係していることも!

 

長時間、同じ姿勢を続けたり、重い物を持っていたりした時に起こる肩こり。特にパソコン作業などが多い現代社会では、多くの人が悩まされていますよね。そんな肩こりも、実は大人ニキビと関係していることがあるのです。

 

肩こりはリンパの流れが悪い証拠!

肩こりを感じている人は、筋肉が緊張してしまい、リンパに老廃物が溜まっていることが考えられます。リンパの流れは体内から不要な老廃物を排出するために、重要な役割を果たしています。これが、筋肉が凝り固まることにより、リンパの流れが滞ってうまくいかなくなるのです。

 

老廃物が体内に溜まってくると、これが肌の表面に、ニキビとして出てきてしまうことがあるわけですね。社会人としてデスク作業などで肩こりが慢性化している方や、育児で重い子供を抱っこしたり無理な姿勢で授乳している方。これらの方に起こりやすい肩こりは、まさに大人ニキビの大きな原因であると言えます。

 

肩こりで免疫が低下してしまうことも!

肌には外的刺激から守ろうとする「免疫機能」があります。この免疫機能が正常に働いていれば、アクネ菌にも負けない状態を維持することができます。ですが、何らかの不調により免疫力が低下してしまうと、これが原因でアクネ菌が繁殖しやすくなる可能性があるのです。

 

この免疫機能は、自律神経と大きく関係していることが分かっています。そして、そんな自律神経に乱れを引き起こすのが肩こり。慢性化してひどくなった肩こりは、不眠やストレスにも繋がってしまいます。

 

結果として、自律神経を見出して免疫機能を低下させ、ニキビができやすい肌になってしまうというわけですね。さらに自律神経の乱れはホルモンバランスにも悪影響があるので、要注意です!

 

肩こりを解消して大人ニキビ対策!

様々な点でニキビに悪影響を与えると言える肩こり。そんな肩こりは、慢性化する前に解消してしまうことが大切です。

 

まず、有効な肩こり解消法の1つがストレッチです。背中の後ろで腕を組み、肩甲骨を寄せるイメージで腕を上げていきます。それから、リラックスした状態で肩を上下させるのも有効です。

 

あとは、肩を温めることで血行を促進させるのも良い方法ですね。ニキビ化粧品を使ったスキンケアの際に、肩に温めた蒸しタオルなどを乗せた状態で行えば、肩こり解消と肌のケアを同時に行えます。こうして、その日の肩こりをその日のうちに解消してしまえば、大人ニキビや肌荒れにも悪影響を及ぼす肩こりの慢性化を防ぐことができますね。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ