ルナメアACのノーマルタイプとしっとりタイプはどちらを選ぶべき?

ルナメアACのノーマルタイプとしっとりタイプはどちらを選ぶべき?

ルナメアACのノーマルタイプとしっとりタイプはどちらを選ぶべき?

ルナメアACの化粧水には、ノーマルタイプとしっとりタイプの2種類があります。どちらもそれぞれに、4種類の保湿成分が配合されており、肌内部に必要な潤いを補給する効果は高くなっています。アクネシューターという、独自の毛穴から浸透させる効果も、どちらのタイプでもしっかり実感できます。

 

明らかに肌の乾燥がひどく、敏感な肌状態になりがちという方は、しっとりタイプを選んでみると良いですね。潤いは欲しいけれど、できればさっぱりと仕上げたいという場合には、ノーマルタイプがオススメです。どちらを選ぶのが正しいということはありませんが、肌状態を考えながら選んでいくことが大切です。まずはノーマルタイプから始めてみて、潤い効果が物足りないと感じたら、しっとりタイプに切り替えてみるというのも1つの方法です。

 

それから、もう1つの方法として、季節による使い分けをするということも挙げられます。夏場はどうしても肌がベタついてしまいがちになるので、夏場のみノーマルタイプを利用してみましょう。そして、春・秋・冬といった空気が乾燥しがちな季節には、しっとりタイプに切り替えます。

 

絶対に1つのタイプを使い続けなければならないという決まりはないので、季節や状態に応じて、柔軟に切り替えていくと良いですね。基本的な成分には違いはありませんので、どちらを使用したとしても、大人ニキビを改善していける効果は実感できます。

 

また、化粧水以外のアイテムの使い方を工夫することで、使用感を変えてみるというのも1つの方法です。ルナメアACをライン使いするのなら、化粧水後のジェルクリーム。

 

化粧水は潤いをしっかり補給したいから、しっとりタイプを使用し、ジェルクリームの使用量を夏場は少なめ、冬場は多めにして使用感を調整します。特に乾燥しやすい目元や口元には、ジェルクリームを重ね塗りしてみても良いですね。

どちらのタイプを選ぶのかは、基本的には使用感の好みの問題だと考えましょう。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ