乾燥肌のニキビケア

乾燥肌のニキビケア

大人ニキビの大きな原因の1つに、「乾燥」が挙げられます。大人ニキビというと、どうしても脂性肌に起こるものというイメージがありますが、実は乾燥肌も危険なのです。

 

乾燥肌とは?

乾燥肌というのは、水分や皮脂が不足した状態の肌のことを言います。大きな原因になっているのは肌の皮脂不足で、これが原因で水分量を保つのが難しくなっているのです。触れてみるとカサカサとして、触り心地が固いのが特徴です。

 

このような乾燥肌は、水分をできるだけ奪われないようにという働きにより、角質が厚くなってしまう傾向があります。角質が厚くなると、毛穴が詰まりやすくなり、これがニキビ菌の餌になってしまうのでニキビが起こりやすいのです。また、角質が厚くなりターンオーバーが乱れると、様々な肌悩みを発症しやすくなります。
乾燥は、まさに美肌の大敵ですね。

 

乾燥肌のニキビケア

乾燥肌に悩まされる方のニキビケアでは、まず厚くなった角質をケアしてみましょう。家庭でのケアでは、拭き取り化粧水や角質ケア用のパック、それから毛穴や角質にも効果のあるクレンジングや洗顔料によるケアが有効です。

 

古くなった角質が肌表面にはびこっていると、これが原因で化粧水の浸透が悪くなり、乾燥が悪化してしまうので、ここから根本的な解決を目指します。リプロスキンのような導入型柔軟化粧水を利用してみても良いですね。

 

それから保湿ケアでは、保湿力の高い化粧水を用いて、とにかく丁寧にたっぷりと肌になじませましょう。その後、しっかり美容液や乳液、クリーム等で油分を補ってあげることが大切です。せっかく与えた水分を逃さないように、適量の油分を補給してあげることで、肌のバランスを整えてニキビを改善しましょう。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ