敏感肌のニキビケア

敏感肌のニキビケア

最近、多くの人が悩まされている肌状態が「敏感肌」と呼ばれるものです。その名の通り、様々な刺激に対して敏感になった肌状態のことで、ニキビもできやすい状態になっています。

 

敏感肌とは?

敏感肌というのは、化粧品などちょっとした刺激にも非常に敏感な状態になっている肌のことを言います。合わないものを使用すると、すぐに赤みやかゆみが出たりするので、スキンケアにも非常に気を使います。

 

このような敏感肌が起こる原因は様々で、乾燥などケアできるものもあれば、中にはアレルギーが関係しているものもあります。そのため、敏感肌のケアに関しては一概に「こうすれば絶対に大丈夫!」と言えるものは無いと考えた方が良いでしょう。それぞれの肌状態に合ったケアが必要となります。

 

敏感肌のニキビケア

敏感肌の肌状態の特徴として挙げられるのは、「肌表面のバリア機能が低下している」という点です。人の肌は、通常は肌の表面にバリア機能というものが働き、様々な外的刺激から肌を守っています。これが低下しているのが敏感肌であり、そのためにニキビの原因となる菌にも侵入されやすくなってしまいます。

 

敏感肌のニキビケアで大切なのは、このバリア機能を改善してあげることです。バリア機能の改善のためには、まず基本となるのは保湿ケアです。しっかり化粧水で潤いを与えて、クリーム等の油分でバリアを作っていきましょう。

 

それから、敏感肌の方がニキビケアをする際には、化粧品選びにも慎重にならなければなりません。トライアルセットや全額返金保証付きの化粧品などを使って、まずは肌との相性をチェックしてから使い始めると良いですね。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ