脂性肌のニキビケア

脂性肌のニキビケア

ニキビ悩みと最も関係がありそうなイメージなのが、脂性肌ですね。この脂性肌は、大人ニキビはもちろんですが、思春期ニキビにも関係のある肌状態です。しっかりと皮脂量をコントロールする工夫をしていかなければなりません。

 

脂性肌とは?

脂性肌というのは、その名の通り、皮脂の分泌量が多い肌のことを言います。脂っぽい印象で、テカリが起こりやすい方は、脂性肌である可能性が大ですね。このような脂性肌の方は、肌のキメも荒くなっている傾向があり、見た目にも良くありません。毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、これがニキビを発生させる大きな原因となります。

 

さらに、皮脂を取り除かずにいることで酸化し、毛穴の黒ずみも起こってしまう傾向があります。見た目を改善するためにも、様々な肌悩みの原因を断つためにも、しっかりケアしたい肌状態ですね。

 

脂性肌のニキビケア

脂性肌に悩まされる方は、内側と外側、両側からのニキビケアをしていきましょう。まず内側からのニキビケアとしては、食生活を整えることです。油っこいものや甘いものを食べ過ぎると、どうしても皮脂が過剰分泌されやすくなります。野菜中心の食事を心がけたいですね。

 

また、しっかり睡眠をとってホルモンバランスを整えることも大切です。ホルモンバランスが乱れると、皮脂を過剰分泌させてしまう男性ホルモンが優位になったりしてしまうので注意が必要です。

 

それからスキンケアでは、毛穴汚れをしっかり吸着して落としてくれる洗顔を実践しましょう。さらに、保湿を徹底することによっても過剰な皮脂分泌を抑えられます。また、保湿後の乳液、クリーム等の油分は、避けたくなってしまいがちですが、これはNGです。

 

適度に油分を補ってあげることこそが、過剰な皮脂分泌を抑えてくれます。この過程を大切にしましょう。べたつきが気になる場合には、使用料を少な目にして使っていくと良いですね。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ