背中・お尻のニキビ

背中・お尻のニキビ

ニキビができる部位というのは、顔だけではありません。ボディの中で、特にニキビを繰り返しやすい部位といえば、背中やお尻ですね。顔よりもスキンケアが適当になる分、肌力が低下しやすいのです。

 

背中やお尻の環境は過酷!

背中やお尻という部位は、常に衣類に包まれています。そのため、肌に触れる衣類から、刺激を受け続けている状況なのです。中には静電気を起こす衣類もあり、これが肌のバリア機能を低下させます。下着や衣類による摩擦も、深刻な影響を与えます。

 

さらに、オフィスワークなどで1日中座りっぱなしの人の場合、背中やお尻を圧迫し続けることになります。すると血行が悪くなり、ターンオーバーも低下します。また、これらの部位は汗をかきやすく、蒸れてしまいやすい部位です。清潔に保つのも難しいため、ニキビができやすい環境が整っていると言えるのです。

 

ボディも丁寧なケアを!

顔のスキンケアはニキビ化粧品などを用いて丁寧に行っている人が大多数ですよね。だけど、ボディにニキビができても、どうケアすれば良いのか分からないという人が多いのが現実です。

 

ボディにニキビができてしまった場合にも、できるだけ早い段階で、丁寧にケアして治癒させましょう。ナイロンタオルなどは使用せず、手の平で丁寧に洗浄し、よくすすぐこと。それから、しっかりと保湿ケアを行うこと。これらのケアを続けることで、背中やお尻の肌状態が改善され、ニキビができにくくなります。

 

それから、注意したいのはシャンプーやリンスのすすぎ残しです。特に背中ニキビには、シャンプーやリンスのすすぎ残しが大きな影響を与えていると言われています。これらに含まれるシリコンは毛穴を塞いでしまうことがあるので、しっかりすすいだり、ノンシリコンのものを選ぶなどの工夫を行いましょう。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ