サリチル酸

大人ニキビに注目の成分 | サリチル酸

大人ニキビ化粧品に含まれる有効成分の1つ、サリチル酸。これは一体、どういった効果を発揮してくれるものなのでしょうか?得体の知れないカタカナ表記の成分なので、不安を感じてしまう方も多いでしょう。

 

サリチル酸とは?

サリチル酸というと人工的な成分のイメージが強いかもしれません。ですが、実はこの成分は自然界にも多く分布していることが分かっています。例えばトマト、レーズン、お茶、アーモンドといった食品類にも含まれており、人々は古くから、この効果を利用してきました。

 

なんとその歴史は古代エジプトにまで遡り、この時代には傷や熱に対して、サリチル酸を多く含む柳の樹を煎じたものが使われていたというほどです。大人ニキビ化粧品でも使用される成分ですが、飲み薬にも用いられており、バファリンなどは有名ですね。

 

サリチル酸の効果

そんなサリチル酸がもたらす効果ですが、鎮痛や炎症を抑える作用が強いことが分かっています。そのため、炎症を伴う大人ニキビの改善にも有効であると考えられますね。

 

それから、サリチル酸にはお肌を柔軟にする働きがあります。お肌が柔らかくなることで角栓が出来にくくなり、初期ニキビの発生を抑えるのに役立ちます。さらに、柔らかくなったお肌には化粧品も浸透しやすくなりますので、内側からお肌を整えていくためにも役立つというわけですね。

 

他にも、サリチル酸には殺菌作用があることも分かっています。大人ニキビはアクネ菌が引き起こすものですので、この菌をやっつけるというのは魅力的な効能です。

 

サリチル酸の副作用

サリチル酸は大人ニキビの症状に有効な成分ではありますが、副作用の可能性はゼロではありません。稀に赤みが出たり、使った部分に痒みや熱を持つこともありますので、あまり過剰には使用しないようにしましょう。不安な方は、目立たない部分でパッチテストをしてから使っていくと良いでしょう。

 

また、妊娠中の方などはサリチル酸で過敏症状を起こすリスクも高くなりますので、使用は控えた方が良いでしょう。大人ニキビに対する効果やお肌を柔らかくする効果などは大変魅力的なものですが、副作用の懸念があるということは、しっかり覚えておきましょう。正しい使用量と使用方法を守って活用していくことが大切ですね。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ