ビタミンC誘導体

大人ニキビに注目の成分 | ビタミンC誘導体

ビタミンCが美肌に役立つという話は、よく耳にしたことがあるでしょう。このビタミンC、もちろん大人ニキビの改善に対しても、嬉しい効果が期待できます。そんなビタミンCをお肌に活用していくなら、「ビタミンC誘導体」という成分を配合した大人ニキビ化粧品がオススメです。

 

ビタミンC誘導体とは?

まず、ビタミンC誘導体とは何なのか、そもそもビタミンCとは何が違うのか、分からないという方も多いでしょう。ビタミンCというのは食品などにも含まれる栄養素ですよね。そのビタミンCを肌に取り込むため、レモンやきゅうりなどをお肌に乗せて、パックをした経験がある方も多いでしょう。

 

ですが実は、このビタミンCという成分はお肌に吸収されにくく、直接塗布しても、ほとんど無意味なのです。そこで、これを浸透しやすい形にしているのがビタミンC誘導体と言われるものです。角質層に浸透する効果があり、吸収された後に、酵素が反応することで、お肌の内側でビタミンCに変化して嬉しい働きをしてくれます。

 

ビタミンC誘導体のニキビに対する効果

ではビタミンC誘導体は、大人ニキビに対してどのような効果を発揮してくれるのでしょうか?実はこの成分には、抗炎症作用過剰な皮脂分泌を抑える作用があることが分かっています。つまり、炎症を起こした赤ニキビなどの症状を速やかに抑えたり、過剰な皮脂による毛穴の詰まりを防いだりしてくれるというわけですね。

 

それからもう1つ、この成分には嬉しいポイントがあります。それが美白効果です。大人ニキビが改善した後に残りやすいニキビ跡ですが、この色素沈着や赤みを改善してくれる効果が高いことも分かっているのです。つまりビタミンC誘導体は、大人ニキビ悩みをトータルでケアしてくれる成分であると言えるのですね。

 

ビタミンC誘導体の注意点

大人ニキビに対して嬉しい効果が期待できるビタミンC誘導体という成分ですが、注意すべき点もあります。実はビタミンC誘導体は、お肌に刺激を感じやすい成分の1つでもあり、敏感肌の方の場合、ヒリヒリと感じやすいものなのです。刺激に感じる場合などは、精製水などを用いて濃度を薄める、といった工夫が必要になります。

 

濃度が高くなればなるほど刺激が強くなりますので、特に自作でビタミンC誘導体入りのローションなどを作る際には注意が必要です。また、高濃度になると肌が乾燥しやすくなるという弱点もありますので、使用後には保湿を徹底しましょう。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ