保存・保管に注意しよう!

保存・保管に注意しよう!

大人ニキビ化粧品は正しく使っていくことも大切ですが、それと同じくらい大切なのが保存・保管です。せっかく高品質な化粧品を購入しても、正しく保存できていないと、品質が悪化し、お肌にとっては刺激物となり、悪影響を及ぼす恐れがあります。そんな事態にならないように、保存・保管の方法も気を付けましょう。

 

保存・保管に注意しよう!

正しい保存・保管の方法

市販されている化粧品は、手作りの化粧品とは違い、徹底的に衛生面に配慮して作られ、それなりの期間は安全に使用できるようになっています。ですが、保存や保管の方法が正しく行われていないと、雑菌が繁殖しやすくなり、品質が劣化してしまうことになるので要注意です。

 

  • 直射日光は避ける
  • 高温多湿にならない場所に保管する
  • フタはきちんと閉める

 

こういった基本的なことをきちんと守り、食べ物と同じくらいの気持ちで正しく保存しておきましょう。冷暗所で、しっかりフタを閉めて保存しておくことが大切ですね。

 

特に防腐剤などを使用しない無添加処方の化粧品は劣化しやすいため、保存方法には十分に注意してください。また、夏場など高温多湿になってしまう時は、冷蔵庫に入れておくのも1つの方法です。

 

安心して使用できる期間

大人ニキビ化粧品を安心して使用できる期間は、成分の内容や使い方、保存の仕方によっても違ってきます。ですが、一般的には、化粧品の品質が保たれる期間の目安は以下のようになっています。

 

  • 未開封…2~3年
  • 開封後…2~3ケ月

 

購入したら、できるだけ早く新鮮なうちに使うこと。それから、開封後は使用期限に限らず、できるだけ早く使い切ることが大切です。できれば1ケ月程度で使い切ってしまうのがベストですね。

 

高級な大人ニキビ化粧品を購入し、ケチケチ使用してしまうと、かえって品質が悪化して逆効果になる恐れがあります。適量を守りながら、適度な期間で使い切ることを考えて使用することも重要なポイントなのです。

 

こんな使い方は劣化の原因!

大人ニキビ化粧品の品質は、使い方によっても劣化しやすくなることがありますので、注意が必要です。

 

  • 1度手に取ったものを戻す
  • 化粧水が出てくる口に手やコットンを付ける

 

こういった使い方をしてしまうと、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。1度手に取って、もし「量が少し多かったかな?」と感じてしまった場合には、戻さずに顔以外の部分に伸ばすなどの工夫をしてください。また、化粧水が出てくる容器の口にはできるだけ手やコットンが触れないよう、注意しましょう。

 

特に手は雑菌がたくさん付着している部分ですので、スキンケアの前にはよく手を洗うことも大切なポイントですね。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ