ニキビ跡のスキンケア

ニキビ跡のスキンケア

ニキビ跡ができてしまうと、「シミと同じでキレイにすることはできないのでは?」と諦めてしまう方もいらっしゃいます。ですが、ニキビ跡は正しくケアすることで、軽減できたり、中にはスッキリ消えてなくなってしまうことだってあるのです。

 

 

ビタミンCが効果的!

ニキビ跡を改善するのに高い効果があると言われているのが、ビタミンCです。ただし、食べ物などに含まれるビタミンCはそのまま肌に塗布しても、浸透しにくく、イマイチ効果が期待できません。そこで、ニキビ跡に高い効果が期待できるのが「ビタミンC誘導体」という成分です。

 

ビタミンC誘導体は、ニキビ跡ケアに着目したコスメや、美白コスメなどに含まれていることが多いですね。どうしても気になるニキビ跡がある時には、化粧品の成分表示をよく確認して、このような有効成分を配合したものを選んでみると良いでしょう。

 

ターンオーバーを促進!

ニキビ跡を薄くするためには、肌のターンオーバーを促進することが大切です。肌のターンオーバーは、肌内部の状態が整っているとうまく働きます。逆に乾燥していたり、肌がダメージを受けているような時にはターンオーバーが低下してしまいがちになります。

 

そこで、ターンオーバーを促進するため、クレンジングや洗顔ではしっかりと古い角質を除去しましょう。毛穴汚れまでスッキリ落としてくれるくらいのパワーのあるものを用いて、肌にダメージを与えないように優しく、汚れだけを落としていきたいですね。

 

それから、化粧水や美容液でたっぷりと保湿ケアをして、肌内部を潤いで満たしてあげることも大切です。肌の水分バランスが整うと、ターンオーバーが促進されやすくなります。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ