凸凹状態のニキビ跡って治りますか?

凸凹状態のニキビ跡って治りますか?

凸凹状態のニキビ跡って治りますか?

ニキビができてしまった時、適切に対処せずに悪化させてしまうと、ニキビ跡が残ってしまいます。このニキビ跡にも、いくつかの種類があります。

 

赤みが残るニキビ跡

これは比較的、軽い症状です。
肌のターンオーバーを促進したり、美白効果のある化粧品を使用することにより、改善しやすいのが特徴です。ニキビケア化粧品や美白化粧品をうまく使って対処しましょう。

 

色素沈着

肌に長い間ニキビが発生したままになっていたり、ニキビのある所に紫外線が当たったりすると、色素沈着を起こします。これはシミと同じように、メラニン色素が原因となったものです。

 

そのため、このニキビ跡に関しては、簡単には治りません。ですが完治できないということはないので、根気よく美白ケアをしていきましょう。ビタミンC誘導体を配合した化粧品などが有効です。

 

凸凹の跡

ニキビ跡の中で最も厄介なのが、この凸凹状態になったものです。これは肌の奥深いところがダメージを受けており、もはやセルフケアでは改善するのが難しい状態です。そのため、残念ながら凸凹ニキビ跡に関しては、家庭で化粧品によるケアを続けても、完治はしないと考えた方が良いでしょう。

 

最近では美容に関する医療も発達し、凸凹ニキビ跡に効果を発揮するレーザーなども登場してきています。そういった治療を試してみるのも1つの方法ですね。

 

つまり、結論を言えば凸凹ニキビ跡というのは治らないものではないけれど、改善するのが非常に難しいものであるということです。

ニキビができたら、跡が残らないように早期にケアし、凸凹状態のニキビ跡を作らないように働きかけていくことが何よりも大切ですね!

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ