思春期ニキビの特徴と対策方法とは!?

思春期ニキビの特徴と対策方法とは!?

思春期ニキビというのは、その名の通り「思春期」と言われる時期にできてしまうニキビですね。多くの方が、青春時代に経験したことがあるのではないでしょうか?そんな思春期ニキビは、大人ニキビと言われるものとは原因や対策が違ってきますので、正しい知識を持つことが大切です。

 

思春期ニキビの特徴と対策方法とは!?

思春期ニキビの特徴

思春期ニキビというのは、10代頃にホルモンバランスの変化などにより、皮脂分泌が活発になることで起こってしまうニキビです。起こってしまうのは大抵、皮脂の多い脂性肌の方で、男女問わず悩まされてしまいますね。

 

また、できやすい部位としては、

  • おでこ

といったところが多くなっています。

 

これらの部分はTゾーンと呼ばれ、皮脂分泌が特に活発なところです。そのため、どうしてもニキビが発生しやすいのです。

思春期ニキビにはこんな原因も!

基本的には思春期という時期特有の皮脂分泌の過剰さが原因となって起こってしまう思春期ニキビですが、他にも原因はあります。

  • 間違えたスキンケア
  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足

思春期と言われる時期は、まだ本格的なスキンケアをしていなかったり、正しいスキンケア方法に関する知識が無かったりします。そのため、ニキビを治そうと必死でゴシゴシ洗ってしまったり、保湿ケアが十分にできていなかったりするのです。これも思春期ニキビが起こり、悪化する原因になります。

 

さらに、「まだ若いから」という油断もあることで、どうしても糖分や油分の多いものをたくさん食べてしまったり、夜遅くまで起きてしまったりします。生活習慣の乱れにより、お肌もトラブルを起こしやすくなり、ニキビを繰り返すようになることもあるのです。

思春期ニキビの対処方法

思春期ニキビに対処していくためには、

  • 清潔にする
  • しっかり保湿する
  • 生活習慣を整える

という、ニキビケアの基本に忠実になることが大切です。ゴシゴシこすらず、よく泡立てた洗浄料で丁寧に洗い、清潔にしてから潤いを与えておくことで、皮脂の過剰分泌を抑えます。また、食生活や睡眠などもしっかり改善し、内側からのケアもしていくのが理想的ですね。

 

この時期はお肌のターンオーバーも活発なので、正しくケアすれば、跡が残ることもなくスムーズに改善されるでしょう。ただ、「ニキビを潰す」などの間違えたケアをしてしまうと、後々までニキビ跡を残すことになってしまいかねないので、これには要注意です。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ