大人ニキビは部位別に原因が違うというのは本当?

大人ニキビは部位別に原因が違うというのは本当?

大人ニキビは部位別に原因が違うというのは本当ですか?

大人ニキビができやすい場所は、人によってそれぞれですよね。これらのニキビは、生活習慣の乱れなど、総合的な原因によるものもあれば、部位別に異なる原因が考えられるものもあります。

 

アゴのニキビ

胃腸の不調が原因である場合が多いです。また、貧血や冷え、カルシウム不足といったものが原因になることもあります。大人ニキビが多く見られる部位なので、徹底的な生活習慣、特に食生活の改善で対策していきたいですね。

 

口周りのニキビ

食べ過ぎや便秘、ストレスといったものが原因で起こりやすくなります。また、栄養面ではビタミンB群が不足していることも考えられます。それから、睡眠不足によっても、口周りニキビが発生することがあるので注意したいですね。胃腸・肝臓の不調が原因となっていることもあるので、健康状態に注意しましょう。

 

両頬

胃腸が疲れていたりする時に出やすくなっています。また、紫外線の影響も受けやすい部分です。

 

皮脂が多く、毛穴が詰まってしまうことが原因でニキビが起こりやすい場所です。洗顔やクレンジングといったケアで、しっかり皮脂を取り除きましょう。

 

おでこ

ホルモンバランスの乱れが原因のニキビが発生しやすい場所です。特に生理前などには大人ニキビが発生しやすいですね。それから、前髪が接触することも原因となる場合があるので、ヘアスタイルでも対策しましょう。

どの部位にも、根底には生活習慣の乱れがあるということが分かります。それだけ、ニキビケアには食生活や睡眠といった生活習慣の改善が重要ということですね。

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ