あごやフェイスラインにできるニキビの対策は?

あごやフェイスラインにできるニキビの対策は?

あごやフェイスラインにニキビができてしまうと、目立つのですごく気になりますよね。ニキビケアにも色々な方法がありますが、特にあごやフェイスラインにできるニキビには、どのようなポイントに気を付けたケアが良いのでしょうか?そこで、あごやフェイスラインのニキビケアについて、より効果的な方法を紹介します。

 

保湿を徹底しよう!

まず、健やかな肌に導くために重要なのは保湿です!特に口周りの皮膚は乾燥しやすいですよね。あごやフェイスラインといった部分も、乾燥しやすい部位なので、丁寧に化粧水を叩き込んであげる必要があります。

 

実はあごという部分は、乾燥しやすいと同時に皮脂が過剰分泌しやすい部位でもあります。そのため、見た目には潤って見えてしまい、保湿ケアが適当になってしまいがち。ですが、肌表面がベタついていても内部がカラカラな状態ということもあります。油断せずにしっかりと保湿ケアしましょう!

 

洗い方にも注意!

洗顔の際、よく泡立てずにゴシゴシしている人は要注意です。摩擦により肌に負担をかけ、乾燥を促進させ、ニキビを悪化させている可能性があります。

 

また、フェイスラインに関しては洗い忘れていることもあります。洗顔の際、フェイスラインは特に意識して、忘れず丁寧に洗うようにしましょう!すすぎ残しもニキビの原因になるので、フェイスラインにもすすぎ残しが無いよう、しっかり確認しながら洗いましょう。

 

髪はアップに!

髪の毛が肌に触れると、チクチクと刺激を感じてしまいますよね。フェイスラインにニキビができやすい人は、そんな髪の毛の刺激にも要注意です。刺激により肌に小さな傷がつくと、そこからニキビ菌が侵入しかねません。髪はできるだけアップスタイルにするなど、肌にかからない工夫をしましょう。

 

食生活の改善を!

食生活の不摂生が現れやすいのが、口周りです。あごにニキビを繰り返している方は、胃腸がSOSを出している可能性があります。胃腸に負担のかかるようなもの、刺激物やアルコール、カフェイン等を摂りすぎていないか、食生活を見直してみましょう。

 

また、脂質や糖質の多い物を食べ過ぎていても、皮脂が過剰になりニキビを増やしてしまうことがあります。野菜中心のあっさりした食生活を心がけてみると、ニキビがスッキリと改善されるかもしれません。

 

睡眠も大切!

あごやフェイスラインのニキビには、ホルモンバランスも大きく関係しています。ホルモンバランスを乱してしまう要因になっているのが、睡眠不足やストレスです。

 

しっかりと質の良い睡眠をとるだけで、ニキビ悩みを改善できる可能性があります。睡眠時間を十分にとると、ストレスも緩和されますね。また、充分な睡眠をとることは日中受けた肌ダメージの回復にも有効!頑固なニキビを徹底ケアしたいなら、早寝早起きの規則正しい生活習慣を心がけましょう!

大人ニキビ化粧品のランキングTOPへ